東京スター銀行スターワン口座の特徴とは?

東京スター銀行で住宅ローンを組んだ場合、自動的に東京スター銀行での普通預金口座「スターワン口座」を作ることになります。
この「スターワン口座」の特徴で他の都市、地方銀行と大きく異なるところは通帳が無いということです。
一見すると不安に感じる方も多いかもしれませんが、はたして通帳はどこまで必要でしょうか?みなさんの銀行口座の中でも通帳記入が長いことされていないものが無いでしょうか?昨今はインターネットバンキングが出来る銀行も多く、日々の残高照会、引き落としの確認はパソコンや携帯、スマホからインターネット経由で確認出来るため、益々通帳記入の機会が減って来ていると思います。
東京スター銀行の「スターワン口座」は大手都市銀行と同じく、インターネットバンキングによる残高照会、明細紹介はもちろん可能ですが、大手と異なる特徴的なサービスとして、口座開設を店頭、郵送で行なった方には取引があった月の翌月10日頃に郵送で取引明細が送られてきます。
これを口座開設時に受け取った専用ホルダーに入れておけば通帳代わりとなるため、やはり紙の通帳が無いと不安という方には是非オススメのサービスです。
東京スター銀行住宅ローンの審査基準は?預金連動型!【注意点は何?】