社労士の仕事とは?

私達は社会保険制度と言う物に守らています。
社会保険制度とは、介護・医療・年金・労災・雇用保険の事です。
この5つを個々に社会保険と呼ぶそうですね。
この社会保険すべてを取り扱う事が出来るのが、社労士です。
社会保険の手続き代行はすべて社労士が行う事で実施されます。
会社に入社した時、自分の年金や医療保険は自分で手続きせずに会社がやってくれますよね。
その時に、社労士が代行してくれた。
と思っても良いかと思います。
また、社労士は保険に関する業務だけでなく、会社と従業員との間のトラブルを円満解決に導く役割も担っています。
これは社労士のあっせんという事業なのですが、このあっせんにより、トラブルを解決できた会社は何軒もあるそうです。
会社全体が円滑に動くようにサポートするのも、社労士の大事な役割だと言えますね。