中古マンション住宅ローン利用後の確定申告の必要書類は?

中古マンション住宅ローンを組んで、物件を購入した場合は税金を軽減することのできる、住宅ローン控除を受けることができます。
ただしその場合は中古マンション住宅ローンを組んだ、最初の年に確定申告を行って、住宅ローン控除の手続きをしておかなければなりません。
この際確定申告ですので、税務署で行うことになるのですが、必要書類がいくつかあります。
まずは中古マンション住宅ローンを組んだ際の金融機関から交付してもらった、借入れ残高等の証明書、そして住民票の写し、源泉徴収票、家屋の登記簿謄本、家屋の購入年月日や金額の判る書類などです。
不備があって、二度手間になったりすると面倒ですので、必ず税務署等に問い合わせて、必要書類をしっかり確認しておくようにしましょう。