外貨mmfの手数料はどの金融機関を利用するかで違いがある?

外貨mmfを扱っている金融機関は、ネット銀行も含めると、非常にたくさん存在しています。
利回りや扱っている通貨に違いはありますが、基本的に取引や売買には、手数料などかかりません。
しかし、為替の売買に関する手数料と為替スプレッドはかかります。
各金融機関で大きく差が出るとしたら、恐らくこの部分になると思います。
外貨mmfは外貨建ての投資信託ですから、円に戻す時と外貨に換える時の両方で、費用峨かかるという事ですね。
ここで、間違えないでほしい事が一点あります。
外貨mmfを利用する際の諸経費は、あくまでも取り扱っている各金融機関が定めているという事です。
例えば同じ通貨建てのmmfであっても、どこの銀行を通すかで、内容が違ってくるのです。
始める前には注意しましょう。
http://xn--mmf-1b8e998t.jp.net/